学年末参観日

今日は、黄組(4歳児)、赤組(3歳児)の学年末参観日。
おうちの方々に、子どもたちの劇遊びをみていただきました。
黄組(4歳児)は
「どうぞのいす(作:香山 美子、絵:柿本 幸造)」
「はらぺこあおむし(作・絵: エリック・カール、訳: もり ひさし)」
「ブレーメンの音楽隊(グリム童話)」

をアレンジして表現しました。
これまで、「演じる作品に込められたメッセージ」や
「作品をみてくれる人に伝えたいこと」を考えたり、
みた人が楽しい気持になれるように
表現の仕方を工夫したりしてきた子どもたち。
劇遊びのあとに、たくさんの拍手をいただき、
保護者の方に劇遊びの感想もいただいて
とても嬉しかったようです。

赤組(3歳児)さんは「さるかに合戦」の劇遊びをしました。
今まで色々な役になりきって遊んできた子どもたちは、
今日も「役決め」からスタート。一つの役に大勢集まってしまうと、
「こっちの役にしようかな」「〇〇ちゃん、やっていいよ!」
と子どもたち同士で譲り合い、最後はそれぞれ好きな役を選んでいました。


お客様がたくさんいるいつもと違った雰囲気に、
戸惑う様子もみられましたが
終わった後には、「楽しかった!」「またやりたい!」と
笑顔で話していた子どもたち。

今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため
例年とは少し異なる開催の仕方になりましたが、
保護者の皆様にはご理解ご協力いただき
誠にありがとうございました。

このブログの人気の投稿

高校サッカー全国優勝記念交流会

卒園式

豆まき