赤組PYP探究ユニット「最初の一歩」

 入園して2週間が経とうとしています。
幼稚園での生活にも少しずつ慣れてきた様子の赤組(3歳児)さん。
PYP探究ユニット「最初の一歩」が始まりました。
(PYPについてはこちらをご覧ください。)


このユニットは「私たちは誰なのか」という
教科の枠をこえたテーマのもと行う探究活動のひとつ。
10週間かけて探究していくなかで
「私たちは、新しい環境の中でも、安心できる場所、好きなことを見つけることができる」
ということを、実感を伴って理解していってほしいと思っています。
(PYPでは、こうした探究の末子どもたちに実感を伴って理解してほしい概念を、
中心的アイディア(Central idea)と呼びます。)

この探究ユニットでは
・幼稚園ってどんなところだろう
・幼稚園の安心できる場所
・幼稚園で好きなこと
といったことを、子どもたちと一緒に探究していきます。

先日、幼稚園を探検した子どもたち。
「どんなお部屋があるかな~」「はやく行こう!!」とワクワクした様子で出発しました。
まずは、保育室から・・・
「赤組さん、こんにちは」と、黄組(4歳児)さんや青組(5歳児)さんが優しく迎えてくれました。


もも組(2歳児)さんの保育室やライブラリー、オープンスペースなどにも行きました。
オープンスペースでは、ダンくんにご挨拶。
そして園庭も探検。ジャングルジムやアスレチック、ブランコなど
遊具の使い方や遊ぶときの約束事などを確認しました。


こうして、幼稚園にはたくさんの部屋や遊具があることを知った子どもたち。
日々過ごしていくなかで、活動範囲を広げたり、いろいろな遊具に挑戦したりしながら
「幼稚園の安心できる場所、好きなこと」をたくさん見つけていってほしいと思います。

このブログの人気の投稿

高校サッカー全国優勝記念交流会

卒園式

豆まき