黄組スイミング

 昨日の青組(5歳児)に引き続き、今日は黄組(4歳児)さんのスイミングでした。

今日の活動内容は、顔を洗って、水につけて、忍者で修業!
そしてヘルパーとビート板を使った「けのび」に挑戦です。
子どもたちは、幼稚園のスイミングで初めて使うヘルパーとビート板に、
「見て見て!」「ヘルパーとビート板かっこいいね!」「スイミング上手になったみたい!!」と嬉しそうでした。
「けのび」でまっすぐに進むコツは、ビート板の上に優しく腕をのせて、
肘をまっすぐに伸ばし、顔は前を向くこと。
コーチに「上手だよ」「その調子!」とほめたり励ましたりしてもらいながら、がんばっていました。

黄組(4歳児)になって初めてのスイミングに、ちょっぴり不安を抱いていた子もいましたが、
水の中に入るとニコニコになり、「次のプールも頑張る!」と意気込む姿も。
スイミングの後の着替えも、自分で衣服の前後や裏表を確認しながら積極的に行っていて
進級して頼もしくなった一面も感じられた1日でした。

このブログの人気の投稿

高校サッカー全国優勝記念交流会

豆まき

卒園式