ファームへ行きました

ゴールデンウィーク前にアルテア子どもファームへ行き
トマト、パプリカ、キュウリ、ブロッコリー、カリフラワーなどの苗を植えた黄組(4歳児)さん。

「ファームのお野菜どうなったかな?」「大きくなったかなあ」「虫さんが食べちゃったかな・・・」と
今日はみんなで様子を見に行ってきました。

前回リボンを使って苗の大きさを測ってきたので
「このリボンよりは大きくなってるんじゃない?」と想像をふくらませながらファームに到着。
そして「あ!大きくなってる!」「トマトに花が咲いてる」と嬉しそうに苗に駆け寄っていました。
リボンを苗に当ててみると・・・「やっぱり大きくなってる!」
なんと倍以上に大きくなっている苗もあり、子どもたちは驚いていたようでした。

ほかにも、ジャガイモの花、トマトの小さな実など、前回とは違う様子をたくさん発見。
「ジャガイモの花は紫と白があるね」「実も紫になるのかな」と疑問をもつ姿もみられました。

さらには、チョウチョ、アリ、ダンゴムシ、ツバメなどたくさんの生き物にも出会い
「アリの巣に赤ちゃんアリがいる!」「モンシロチョウだ!卵産むのかな?」と興味津々。
幼稚園に戻ってきてからは、葉っぱや花や実の色を問題にした
「アルテア子どもファーム〇×クイズ」で盛り上がる姿も。
子どもたちは、植物の生長を実感し喜びを感じたりいろいろな発見をしたりしながら
収穫への期待をさらにふくらませていたようでした。


このブログの人気の投稿

高校サッカー全国優勝記念交流会

豆まき

卒園式