交通安全教室

 今日は青組(5歳)さんが、山梨県警の方々による「交通安全教室」に参加。


「道路にとびださない」、「道路で遊ばない」「道路の右側を歩こう」、「横断歩道を渡ろう」と4つのお約束や、
「シートベルト カチャ」という車に乗るときのお約束、
横断歩道を渡るときの命を守るおまじない「“ワン、ツー、ストップ!”」を教えていただきました。

横断歩道を渡る前に、右手を挙げて、右、左、右の安全を確認するときには、
遠くまで見えるように、おへそも右、左、右に向けること、
渡り終わったら止まってくれた運転手さんに「ありがとうございました」とお礼の気持ちを伝えること
なども教わり、みんなで実際にやってみました。

腹話術人形「ケンちゃん」が登場すると、女性警察官の方との面白いやりとりにみんな大笑い。




手品も見せていただいて、子どもたちは楽しく交通ルールを学べたようです。

今週からPYP探究ユニット「将来の夢」が始まった青組(5歳児)さん。
せっかくの機会なので、最後に警察のお仕事についても少し教えていただくことに。
「どうしてお巡りさんになりたいと思ったんですか?」
「どうやったらお巡りさんになれますか?」といった質問に答えていただいたり
「お巡りさんは普段、警棒、手錠、警察手帳など色々なものを身に着けていること」
「交通安全教室で出会った子どもたちが、元気に大きくなってくれると嬉しい気持ちになること」
などを教えていただいたりして、みんな興味深そうに耳を傾けていました。


このブログの人気の投稿

着衣泳教室

ハロウィンパーティー

全国学校給食週間