避難訓練

 今日は、今年度初めての避難訓練。
地震発生後に火災が起きることを想定して、給食前に行いました。

地震発生の放送を聞くと、保育室の机の下にもぐったり、保育者の側に集まったりと
それぞれの場所で身を守り・・・




その後、みんなで安全な場所へ避難。
子どもたちのなかには、びっくりする様子もみられましたが、
混乱することなく、上手に避難できました。





クラスに戻ってからは、地震が起きたらどうしたら良いか、
火事が起きたらどこに逃げたら良いかなどを考えたり、
防災頭巾のかぶり方を確認したりしました。

今日の訓練では、地震が起きた時はまず「体を守る」こと、
そして「次にどうしたら良いのかが分かるよう保育者の話をよくきくことが大切」という話を聞いた子どもたち。
これから避難訓練を繰り返し経験するなかで、
いざというときの行動の仕方や、自分の身を守る方法を
習得していってほしいと思います。

このブログの人気の投稿

着衣泳教室

たのしい音楽会

ハロウィンパーティー