スイミングスタート

先週からスイミングが始まりました。
今年度も、指導者の飛沫対策や、子どもたちがプールサイドに座る際の間隔の確保など
感染症対策に十分配慮しながら実施していきます。

スイミングの前には、それぞれホールやオープンスペースで事前指導。
プールに入るときの約束事や、今までの活動の振り返りなどをしました。


青組(5歳児)さんは今年度、「背泳ぎ」を最終目標にして取り組んでいきます。



まずは黄組(4歳児)までの活動を思い出しながら
プールサイドに腰かけたり寝転んだりした状態で両足キック。

「ぶくぶく~、ぱっ」と息つぎの確認もしました。


そして、コーチに頭と背中を支えてもらい、仰向けになって浮くことに挑戦です。
ポイントは、体の力を抜くこと。

一人一人ヘルパーもつけて、コーチたちに丁寧に教えてもらいながらがんばっていました。

そして今日は黄組(4歳児)スイミングの初日。

久しぶりのスイミングだったので、水に慣れる活動をたくさん取り入れました。
頭の上で手を合わせてつくったお花のつぼみに
ジョーロで水をかけてお花を咲かせたり

みんなで水中を歩いたり・・・


プールサイドで腰かけキックも。
足を伸ばしつま先を倒してバタバタ・・・
水しぶきがあがる様子に喜びながら足を動かしていました。


青組(5歳児)も黄組(4歳児)も、久しぶりのスイミングに
初めは少し不安げな表情もみられましたが、
最後にはニコニコ笑顔がいっぱい。「楽しかった!!」という声もたくさんきこえてきました。
一年間、水に親しみながら丈夫な心と身体を育んでいってほしいと思います。

このブログの人気の投稿

たのしい音楽会

ハロウィンパーティー

全国学校給食週間