プール探検

 PYP探究ユニット「最初の一歩」をすすめている赤組(3歳児)さん。(このユニットについてはこちらをご覧ください)
10週間かけて探究していくなかで「新しい環境の中でも、安心できる場所、好きなことを見つけることができる」ということを、実感を伴って理解していってほしいと思って取り組んでいます。

5月の連休明けから始まっていた青組(5歳児)・黄組(4歳児)のスイミングの様子を「楽しそうだね」「お水冷たい?」「プール大きいね」などと言いながら、大きなガラス窓からのぞいている赤組(3歳児)さん。
いよいよ来週から、子どもたちもスイミングが始まるので、昨日は、プールの探検に行ってきました。

上履きと靴下を脱いで、「プールの中はどうなっているのかな?」と、ちょっとドキドキしながら、みんなで探検に出発。
プールに到着すると、コーチが待っていてくれて、
子どもたちは「あ!お庭で一緒にかけっこしてくれた先生だ!」
「こんにちは!」「お願いします!」と、元気にご挨拶。


広いプールを見て、「お水いっぱい!」「広―い」「お声が大きく聞こえる!」と興味津々。
プールで使う道具を見たり、「今日はお水は出ないけど、行ってみよう」とシャワーがある場所へ行ってみたり・・・
シャワーの下では、「おうちでも(シャワー)したことあるよ!」「頭ゴシゴシ~♪」と楽しそうでした。


プールサイドでは、足だけ水につけてみると…
「お水あったかい!!」「とってもきれい!」「いい匂いがする」「気持ちいいね」と大喜び。

コーチに、来週からどんなことをするのか、お話を聞いたり、お約束を教えてもらったり・・・
かっこいい泳ぎも披露してもらうと、拍手が起こっていました。


探検が終わると、「プール楽しかったね」「お水があったかかった」
「コーチかっこよかった!」「早くプールで遊びたい」と口々に話していた子どもたち。
来週からスイミングを経験していくなかで、
プールが、「幼稚園で好きな場所」の一つに加わってくれることを願っています。

このブログの人気の投稿

たのしい音楽会

ハロウィンパーティー

全国学校給食週間