もも組さんのドングリ拾い

今週から、保育室で上履きを履いて過ごすようになったもも組(満3歳児・2歳児)さん。
まだまだ脱ぎ履きに時間が必要ですが、自分でしようとする姿も。
少しずつ上履きを履く生活に慣れていってほしいと思います。


そんな子どもたち。
今日はお天気が良かったので、大学キャンパスへお散歩。
ドングリ拾いに行きました。
牛乳パックでつくったオリジナルのお散歩バッグを下げて
「行ってきまーす!」

「どんぐりころころ・・・」と自然と歌を口ずさみ、
お散歩ロープにつかまって上手に歩いて

キャンパスに到着するとたくさんのドングリが!

夢中になって拾う子、ドングリの帽子を見つけて喜ぶ子
集めたドングリを保育者に見せにくる子、
割れたドングリの中をのぞく子、木陰を嬉しそうに歩く子・・・
と思い思いに楽しんでいた様子。
バッグにドングリを入れると「カタン」と音が鳴り、
それが楽しくてバッグを振る子もいました。



今日見つけたドングリはおうちの方へのお土産に持ち帰り、
幼稚園での遊びのなかでも使っていきたいと思います。

このブログの人気の投稿

着衣泳教室

たのしい音楽会

ハロウィンパーティー