安心できる場所、好きなこと

 PYP探究ユニット「最初の一歩」をすすめてきた赤組(3歳児)さん。(このユニットについてはこちらをご覧ください)
10週間かけて探究していくなかで「新しい環境の中でも、安心できる場所、好きなことを見つけることができる」ということを、実感を伴って理解していってほしいと思って取り組んできました。

今日は、マリーア先生に「I like it」という絵本を読んでもらった子どもたち。


そのあと、カードを使って、「Do you like ○○?」の質問を聞いて、
YES・NOに分かれるゲームをしました。
「ice cream(アイスクリーム)」「ghost(おばけ)」「spider(蜘蛛)」などカードを見せると、
「えー!?」と歓声を上げながら○・×を選んでいました。


最後は、「kindergarten(幼稚園)」の写真が・・・
子どもたちは、「幼稚園だー!」「これはみんなYESだよね!」と全員○を選び、喜び合っていました。

最近では、園内のあちらこちらで、赤・ピンク・エンジ色のカラー帽子を見かけます。
黄組(4歳児)さんの飼育している虫たちを見に出かけていたり、

園庭の隅から隅まで使って、みんなで追いかけっこをしたり、

いろいろなクラスの友達と一緒に遊んだり・・・

スイミングのコーチやマリーア先生とも仲良くなりました。


6月に入ってからは、降園時に、「楽しかったところにマグネットを貼ってみよう」という取り組みを始めました。
「今日はどこにしようかな…」「お砂もしたけど・・・、今日は、○○ちゃんとブランコに乗ったのが楽しかった!」などと、みんな嬉しそうに自分のマグネットを好きな場所の写真の上に動かしていました。
いつも同じ場所を選ぶ子もいれば、違う場所に代わる子もいますが、
幼稚園のいろいろな場所で楽しく過ごせている様子が伝わってきました。

今週は、探究活動の締めくくりとして、自己振り返りシートを使って、
好きな場所や好きなことを考えたり、
発表ごっこをして、クラスの友達の前で幼稚園で一番好きな遊びを発表しあったりもしました。
友達の発表をじっと聞いたり、「同じだ!」と友達の好きな遊びに共感したり・・・


それぞれのペースで、幼稚園生活に慣れ、
幼稚園のなかで好きな場所や遊びを見つけていってくれたようで、嬉しく思います。
これからも、友達とコミュニケーションをとりながら、いろいろなことにチャレンジし、
「幼稚園の安心できる場所、好きなこと」を、たくさん見つけていってほしいと願っています。

このブログの人気の投稿

風で動くもの

赤組PYP探究ユニット「最初の一歩」

野球にちなんだ運動遊び