大きくなったら

 PYP探究ユニット「将来の夢」をすすめている青組(5歳児)さん。
(このユニットについてはこちらをご覧ください)        
 6週間かけて探究していくなかで
「それぞれが役割をもって生きている」ということを、
実感を伴って理解していってほしいと思っています。

世の中にはたくさんの仕事があることを知り
「自分が大きくなったらどんな仕事をしたいのか」
「どうしてその仕事をしたいのか」
「その仕事に就いてどんなことをしたいのか」
「どんな風にみんなの役に立ちたいのか」
などを考えてきた子どもたち。
消防士、サッカー選手、ケーキ屋さん・・・と
色々な夢を思い描いているようです。

卒園発表会ではそれぞれの「将来の夢」を披露しようと
絵を描いたり発表する言葉を考えたりしています。
こちらは一生懸命考えてつくった文章を
友達同士で発表し合っているところ。

「聞いてくれる人が、心が温かくなるように、
心を込めて言いたい!!」と、
会場に来てくださる方のことを想像したり、
伝えたいことが伝わるようにと
声の大きさ、話すスピード、表情、体の使い方など
表現方法を工夫したりもしています。
そんな青組(5歳児)さん。
今日から、卒園発表会の会場となる
山梨学院メモリアルホールへ行き始めました。
今年は、間隔をあけた立ち位置や、マスクの取り扱い方など
感染防止対策も考えながら、本番に向けて取り組んでいきます。
「素敵な発表会にしたい!!」
と、子どもたちもはりきっていますので
ぜひ楽しみにしていらしてください。



このブログの人気の投稿

高校サッカー全国優勝記念交流会

卒園式

豆まき